食べる輸血と言われるくらい鉄分が豊富で、さらには体に吸収されやすいので、貧血予防効果が期待でき女性には嬉しい野菜です。
  • NEW
  • 有機JAS
商品コード:
beeets~bi-tus

【鹿児島】前田さん(有機JAS) 他

赤ビーツ

通常価格(税込)
440~780
販売価格(税込)
440~780
獲得ポイント:
8~14Pt
  • バリエーション:
数量:
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

近年注目されているビーツ。

ビーツの種から発芽

テーブルビートやレッドビートなどと呼ばれ、ロシアや
ヨーロッパで生産が盛んなほうれん草の一種です。

11月のビーツ畑

6月から7月、12から3月の年2回収穫時期を迎えます。

すくすく成長中

旬のビーツ

旬のビーツならではの風味を味わって頂きたく、
化学肥料・農薬を使用せず、有機栽培で育てています。
JASマークのついていないものも、化学肥料・農薬を使用せず育てています。

ビーツが注目されている理由はやはりその豊富な栄養。
特にビタミンC、ポリフェノールが多く、天然のオリゴ糖、
ミネラルやカリウム、鉄分などを多く含みます。
「食べる輸血」「医者いらず」とも言われるほど。

また、「ブレッド(血)ビート」と呼ばれるほど鮮やかな赤紫色は、
アントシアニンではなく「ベタシアニン」と黄色の「ベタキサンチン」によるもの。

砂糖の原料にも使われるサトウダイコンの仲間でもあるので
加熱すると砂糖のように甘くなるのも美味しさのひとつです。

ビーツ豆腐

栄養満点の野菜スープ

鮮やかな色を活用して、サラダやスープ、スムージーや野菜ジュース、
ピクルスやスイーツの色付けなどにもおすすめです。

「やおよし」のこだわり

誰が、どこで、どのように、育てたか判るお野菜を販売しています。

「京都やおよし」は、有機栽培・無農薬・減農薬の野菜にこだわり、京都・南丹市の自社農園をはじめ西日本を中心に、産地直送のオーガニック野菜を通信販売でお届けしています。

野菜は、同じ種類・同じ都道府県でも、育てた土や育てた人によって大きく味が違います。どの様な環境のどの様な土で育ち、どの様な人が育てた野菜なのか。

「京都やおよし」では、基本的に取引前に農家さんの所に足を運び顔を合わせてから生育方法等を確認してから仕入れを開始します。誰が、どこで、どの様に作った物なのかを、自分の目でしっかり確かめ、小さな子供や赤ちゃんにも絶対に安全な美味しい野菜のみを厳選しています。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

page topへ